2015年10月10日土曜日

セミナーに参加して


ホンジュラスのセミナーに参加しました



アラビカ種はさび病などに弱いため

ホンジュラスでも様々な工夫をしているようです


いったんさび病になってしまうと

その農園が全滅してしまい

2~3年は収穫できないという

そのため農薬を使うが

必要最小限に抑えている


オーガニックを望む声もあるが

地球上のコーヒーがさび病で全滅してしまう事を考えると

それも如何なものか

美味いコーヒーが永久に飲めなくなるのだ


缶コーヒーやインスタントコーヒーに使われる

ロブスタ種は

比較的低地でも栽培できるため安価だし

さび病に強い品種と言われるが

味の面で アラビカ種にかなわない


ということで さまざまな品種改良がなされており

カトゥアイ や パカマラなどが生まれた


セミナーでは 2種類のコーヒーが試飲できたが

どちらも フルーティーで美味しいものだった

微妙な風味の違いたあったが

ここでは製法の違いというわけではなく

栽培地の違いで味わいが異なるということだった

ホンジュラスのブースでは

6種類のコーヒーが味わえた



スタッフのみなさん ボランティアの皆さん

お疲れ様でした










コメントを投稿