2016年9月16日金曜日

《 遥かな国の深い森で 妖精物語 ーアイリッシュハープの調べと美しい朗読ー 》






このチラシは もうすでにお手元にあるかもしれません

お知らせがすっかり遅くなってしまいました


9月17日(土)17時~岳山珈琲で

アイリッシュハーブの音色は

私も聴いたことがありませんが

アイルランドやイギリスなどの

民謡を弾くときに使われていたハープなので

フォークハープという呼び方もあり

柔らかく乾いた音は

どことなく哀愁のこもった曲を弾かせると最高だそうです

月輪 まり子 さんはアイリッシュハープ奏者


北アイルランド クイーンズ大学にてクラシック音楽と民族音楽学の学位を取得

12年間のイギリス・アイルランド生活の中でアイリッシュハープ

ライアー(竪琴の一種) 合唱を学ぶ アイリッシュハープはエスター・マクキム氏に師事

卒業後は北アイルランドの小・中学校で音楽教師を勤める

'05年に帰国後は仙台を中心に東北各地で

トークを交えた親しみのある演奏会・講演会を開催している

おもにホテル・レストランでのディナーショーやカフェ・教育機関・各種イベント

パーティーでの「アイリッシュハープ、ライアー、歌」による

ソロ活動を精力的に行っている 

 東北学院大学非常勤講師

宮城県角田市在住



ヴォイストレーナー&ヴォイスパフォーマー



荒井 真澄 さんは東京で10年間声優・ナレーターとして活躍された方

詳しいプロフィールはここをクリック


ケーキとコーヒーはどうしましょうか

秋にふさわしい 栗のクロスタータを焼いて

ご準備しましょうか* 

それに合わせて やっぱりコクのあるコーヒーですね



* 実家から通っている状態なので

時間的に難しいとの判断で

今回は見送ります

申し訳ありません


ご都合がよろしかったらどうぞ

TEL 341-3751

FAX 341-3752



人数とお名前 お電話番号をお知らせください








コメントを投稿