2018年6月21日木曜日

『震災学』vol.12


元 同僚が来てプレゼントしてくれました


津波をかぶったピアノを

坂本隆一氏が演奏し

吉永小百合さんが朗読

元同僚はその場に居合わせたので

この文章を書くことを勧められたのだそう


今思い出しても信じられない光景

そして

困難だった日常生活を思い出す

先日 大阪でも震度6弱という地震に見舞われ

みなさん大変なことと思います

あせらず 目の前のことを一つずつ

そうしているうちに

いつのまにか 困難が解消するはず


仙台では1か月近くも自宅のお風呂に入れない状態でしたが

秋保の温泉に入れてもらって感謝!!


食料の買い出しに出かけたけどコンビニでもトイレが借りられなくて

狭い路地で 次の順番の人が大きい布を持って隠してあげたという


この日本列島 温泉の恩恵を受けているけど

いつ何時こんなことが あるかもしれない


コメントを投稿