2014年3月28日金曜日

寄生木・ヤドリギの下にだけあるよ




コナラの木の高い上のところにある ヤドリギ

その寄生木・ヤドリギ の下にだけあるよ















wikipediaの画像

寄生木の果実でした



wikipediaによると

鳥がたべて 

鳥が落とす排泄物が小枝にくっついたり

果実をくわえて種子を搾りだしたあと

手近な枝でくちばしをぬぐったりすることによって

種子が運ばれる



種子は粘着質のガムのようなもので覆われていて

これが固くなって宿主となる木の樹皮に

付着しやすくなっている

樹皮表面の種子は根を伸ばして発芽し

木の幹に侵入して寄生するそうです



ヨーロッパなどでは クリスマスのリースなどに利用されていたり

「クリスマスの日に恋人たちがヤドリギの下でキスをすると

そのふたりは永遠に結ばれる」という

言い伝えがあるそうです


だからといって

うちの ヤドリギの下は

クリスマスの頃

すごい 雪の中・・・


ちょっと ムリ かもねぇ




果実に触れると敏感な人は うるし  の場合と似た発疹を起こすので

触らないほうがいいです